Loading...

学校法人髙村育英会
日本語教師養成講座
Japanese Language Teacher
Training Course

文化庁届出受理番号 R03081823006
新規開講キャンペーン実施中!

私たちの日本語能力UPには
教師の力が必要です
お待ちしています

ごあいさつ Greetings

学校法人髙村育英会 国際観光専門学校名古屋校は1977年 愛知県名古屋市に開校をし、今年で創立44年を迎える歴史と伝統ある専門学校です。
近年では外国人留学生の受け入れを積極的に行っており、「名古屋で一番外国人留学生の就職に強い学校」のひとつとして多くの日本語教育機関の先生方から信頼を頂けるようになりました。
日本での就職に必要な日本語を熱い思いを持って教えてくださる優秀な講師陣がいるからこそ学生は輝けるのです。
そのような環境の中で学校法人髙村育英会 日本語教師養成講座はスタートします。
学生の未来を創るすばらしい仕事、それが日本語教師です。きれいな教室で一緒に日本語教師を目指しませんか?
やる気溢れる皆様と当講座を通じて成長できることを楽しみにしております。
日本語教師養成講座スタッフ一同

2022年、新しい年に
新しいことを学びたい方!
最高の学習環境をご用意して、
養成講座のご参加をお待ちしております。
一緒に日本語教師を目指しましょう !

近年、日本に在留する外国人は年々多様化し増加しています。
彼らが日本の生活習慣を学び、日本で活躍するためには日本語の学習が欠かせません。
また、海外においても日本文化に興味を持ち日本語を学ぶ学習者が多くいます。
そのニーズにこたえる日本語教師を育成するのが当講座です。
POINT 1
未経験からでも大丈夫!
文化庁認定の安心420時間カリキュラム。
POINT 2
現場経験豊かな講師による
きめ細やかな指導。
POINT 3
リーズナブルな受講料。(月払いも可)
POINT 4
当専門学校の日本語ビジネス学科の
授業が同じ校舎内で行われる事で、
実際の授業に触れながら学べる。
POINT 5
当専門学校の日本語講師に
直接採用されるチャンスあり!
※法務省告示校で教えるためには、
学士以上の学歴が必要です。
POINT 6
少人数の対面授業で
助け合いながら、学べる。

このような方にお勧めです!

外国人に日本語を
教える方法を
知りたい
日本語教育能力
検定試験に
合格したい
家事や育児と
両立して
働きたい
ボランティアで
地域の外国人に
日本語を教えたい
海外で日本語を
教えたい
定年退職後の
時間を
活用したい

活かされる日本語能力

「多文化共生社会」「やさしい日本語」という言葉をご存じですか?

「多文化共生社会」とは日本人と外国人が地域でともに暮らし活躍していく社会のことです。

「やさしい日本語」とは普通の日本語よりも簡単で、外国人にもわかりやすい日本語のことです。
災害時や緊急時に外国人にもわかりやすく伝えるために生まれましたが、
緊急時以外でもわかりやすい日本語で話せることはコミュニケーションを円滑に進めるために重要です。

たいていの日本人は子どもの時から日本語を話していますから、どのような言葉を使って、どのような言い方をすれば外国人にとってわかりやすいか、あまり理解していません。

当講座で日本語の教え方を学ぶことにより、日本語がよくわからない外国人にとってわかりやすい日本語を
選択できるようになります。
このような能力は今後も国内外で求められる能力です。

アクセス

【住  所】 〒450-0003
愛知県名古屋市中村区名駅南2-2-26
(国際観光専門学校内)
【電話番号】 0120-898-781

開講スケジュール Schedule to start the course

講座名 学校法人髙村育英会 日本語教師養成講座 420時間コース
(通学コース・最短6か月)
開講日 2022年9月15日(木)~
授業時間 【1 時限目】 9:30~11:00(90分授業)
【休み時間】11:00~11:10(10分)
【2 時限目】11:10~12:40(90分授業)
※2022年4月開講コースの受講生を募集致します。
詳細についてやご相談をご希望の方は、お問い合わせフォームまたはお電話にて担当:貝沼(カイヌマ)迄お問合わせ下さい。

受講料金 Lesson Fee

新規開講 割引キャンペーン
最大30,000円割引!
入学金 30,000円
受講料 500,000円
教材費 約35,000円 (※教科書・プリント代等)
合計 565,000円 535,000円~
支払い方法 一括・月払い 学費 月払い可!
※学費や支払い方法などの詳細につきましては、お電話または当HPのお問合せフォームよりご連絡ください。

カリキュラム Curriculum

文化庁指針の日本語教師養成420時間の指針に沿った教育内容

社会・文化 社会・文化・地域 世界と日本/異文化接触/日本語教育の歴史と現状
言語と社会 言語と社会の関係/言語使用と社会/異文化コミュニケーションと社会
教育 言語と心理 言語理解の過程/言語習得・発達/異文化理解と心理
言語と教育 言語教育法・実習/異文化間教育とコミュニケーション教育/言語教育と情報
言語 言語 言語の構想一般/日本語の構造/言語研究/コミュニケーション能力

学習項目の一例

「言語と教育」の
「言語教育法・実習」
日本語教師の資質・能力/日本語教育プログラム/教室・言語環境の設定/コースデザイン/ 教授法/教材分析・作成・開発/評価法/教育実習/中間言語分析/授業分析・自己点検能力/目的・対象別日本語教育法
「言語」の
「日本語の構造」
日本語分析/音韻・音声体系/文字と表記/形態・語彙体系/文法体系/意味体系/語用論的規範

講座修了の要件 Completion Requirements

出席 全体の80%以上出席
各科目成績 60%以上の得点(科目試験は追試験あり)

受講生へのサポート Customer Support

日本語教育に長年携わってきた専任スタッフが、受講期間中、学習項目についての具体的なご質問や、学習方法等のご相談に応じます。
また、講座修了後の進路、求職、転職についてのご相談にも応じます。
修了生の皆様にもご要望に応じてサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

講師紹介 Teacher introduction

貝沼 素子

日本語教育について学ぶということは生まれたときからのことばである
日本語の使い手としての視点から離れて、外側から、別の角度から日本語を見るということです。

今までは気がつかなかった全く新しい日本語の世界が開けますよ。

小南 智恵

私たちが話す日本語。実は文法も複雑で、語彙数も多く、敬語まであり、
学習者にしたら、難解な言語だとつくづく感じますが、
それだけに、日本語を教えることにやりがいと誇りを感じることができます。

竹内 むつ美

音声学を担当します。音声学は日本語教育の中で嫌われ者の科目ですが、
覚えてしまえば、他人から見ると、一番日本語の先生らしく見える分野です。

コツや検定試験に関する質問など、何でも聞いてください。
一緒に勉強しましょう。

福島 美輪

日本語教師は様々な国の方々と交流ができ、いろいろな文化や考え方を知ることができます。

視野が広がって楽しいですよ。一緒にがんばりましょう!

皆様の受講を
お待ちしています!!

日本語教師デビューまでの流れ

入学

理論科目

実践科目

教育実習

修了・就職活動

よくあるご質問

入学資格はありますか。

入学資格は基本的にはありませんが、法務省告示の日本語教育機関で就労する場合は 日本語教師養成講座を修了すること以外に、学士の資格が必要です。

外国語ができなくても日本語教師になれますか。

現在、国内の日本語教育機関では日本語だけを使って教える「直接法」という教授法が主流となっています。
そのような機関では外国語ができなくても日本語教師として活躍できます。

日本語教師の職場とはどんなところがあるのでしょうか。

国内や海外の日本語学校や企業内での派遣レッスン、公立の小中学校、地域ボランティア団体での日本語教育、 介護分野での日本語教育などがあり、内容は多様化してきています。

お問い合わせ・資料請求

下記送信フォームに必要事項を入力の上 『確認』 ボタンをクリックしてください。
※必須項目は必ずご記入下さい。
  • 入力していただいたお客様の個人情報は、学校からの資料送付、情報提供、必要に応じたご連絡以外には使用いたしません。
  • 当申込フォームから送信されるお客様の個人情報は、SSLという暗号技術で保護されます。
  • 本校の個人情報に関する方針は「プライバシーポリシー」をご覧ください。

    お名前
    生年月日
    住所
    ※郵便番号を入力すると住所(市区町村まで)が自動入力されます
    電話番号
    メールアドレス

    現在の職業
    ご質問などはこちら

    個人情報の取扱についてはこちら